家庭用脱毛機の実力や口コミはどんな感じ?全身脱毛に良いのはサロンと家庭用ならどっち?

家庭用脱毛機とサロン脱毛機の出力ってどれくらい違うの?

家庭用脱毛機とサロン脱毛機の出力ってどれくらい違うの?
最近多くの女性の間で全身脱毛が流行っています。「ワキの脱毛やデリケートゾーンの脱毛をやってみたことがあるけど、気に入ったのでこの際だから全身ツルツルにしたい!」と人も少なくないでしょう。

毎回丁寧にシェービングするのは大変ですよね?全身脱毛でまとめて処理をしてしまって、しばらくムダ毛に悩まされない状態にしたいという人にはチャレンジする価値があります。さてそんな全身脱毛ですが、大きく分けて3つの処理する方法があります。

クリニックなどの医療機関でのレーザー脱毛と、エステサロンなどの光脱毛、そして家庭用脱毛機で自分でケアする方法です。医療レーザー脱毛は医療行為として少し種類が違うものなので、ここではエステサロン脱毛とセルフ脱毛に関して違いを見てみましょう。

多くのエステサロン脱毛と家庭用脱毛機の脱毛の仕組みは同じです。つまり光脱毛方式を採用しています。細かく言えばIPL方式とかSSC方式など違いがあるのですが、光を照射して脱毛をするという点で共通しているのでここでは同じカテゴリーでまとめます。光脱毛の効果を測る上で大事な要素のひとつは「ジュール」という単位です。

ジュールとは出力のことで、大雑把に言えばエネルギーの強さです。ジュールの数字が大きければ大きいほど出力は強いということです。では家庭用脱毛機はどれくらいのパワーなのかというと、特に人気の商品であるケノンに関していうと20ジュール前後くらいではないかといわれています。実はジュール数が非公開なので確実なことはいえないのです。

一方エステサロンの脱毛機ですが、こちらは25~30ジュールくらいかといわれています。こちらも店舗や設定によって前後してきますので、確実な事はいえません。いずれにしても脱毛サロンと家庭用脱毛機の出力の差を一概に比べるのは難しいです。

実は出力の表記に関しては特に法律上の決まりがないため、メーカーによって計測の仕方が変わってくるという実態があり、単純にジュール数だけで効果の良し悪しを決定する事はできません

家庭用脱毛機と脱毛サロン両方を体験した人の口コミをどんな感じ?

家庭用脱毛機と脱毛サロン両方を体験した人の口コミをどんな感じ?
脱毛体験者の中には、家庭用脱毛機と脱毛サロン両方での脱毛体験をしたという人もいます。レビューはこちらに詳しいですが(参考URL:http://www.akdenizlsc.org/)、こちらの方は一番人気の「ケノン」という商品を自宅で、そして脱毛サロンは「ミュゼ」を選んで脱毛をしています。

まずケノンについては体の部位によって効き目の有無に差がありました。両足やワキやデリケートゾーンに関しては効果をなかなか実感しづらいところがあったようです。また冷却を怠った部位や照射が重なった部位については肌ダメージが少し出てきたというころで、自分ではなかなか確認しづらい部分の脱毛については、セルフだと面倒なところも出てくることが分かります。

一方ミュゼでの脱毛については、照射した部位の毛がきれいにスルスルと抜けていったということで、「効果の差を感じた」としています。まばらな仕上がりにはならず均等に抜けていくので、肌が滑らかになるのが早かったという感想を残しています。

結論としては、「手が届きにくい箇所ややけどの危険性を考えると脱毛サロンがおすすめで、コスト削減で自分のペースで脱毛していきたい人は家庭用脱毛機」と言っています。

このように両方の脱毛アプローチを経験した人からすると、家庭用脱毛機とエステサロンでの脱毛それぞれにメリットやデメリットを感じるものの、やはり気軽さというポイントでいくと、他の人に処理してもらうほうが楽であると言えます。

脱毛サロンでのデメリットとしては、予約が必ずしも取れるか分からないという事や、気恥ずかしさがあること、費用が家庭用脱毛機よりも高めになることなどがあげられますが、やはり仕上がりがどうなるかが重要なので、脱毛サロンでの施術の方がトータルパフォーマンスは優れていると言えます。

全身脱毛なら脱毛サロンの方が期待大!

家庭用脱毛機の効果を実感している人もたくさんいますが、結論から言うと、自分で処理しやすい部位を継続的に好きなタイミングで脱毛するには家庭用脱毛機は優れています。しかし全身脱毛のような大掛かりな脱毛になると、やはりプロに一任したほうが楽です。

薬を背中などに塗っている場面を想像するとイメージがつきやすいですが、自分の体とはいえ意外に手が回りにくい部位というのは存在します。歯磨きひとつとっても、利き手と同じ側の上歯列の裏側などは少しクリーニングしにくいということがあります。同じように家庭用脱毛機もお尻付近や背中付近などやはり視覚的にも手の操作的にも処理が難しいところがあります。

仕上がりがまばらになるくらいならまだ良いとしても、照射を同じところに行って肌を傷つけてしまったら元も子もありません。ですから安全性や効果をトータルで考えると、全身脱毛は脱毛サロンでやってもらうのが無難な方法といえます。