スタンダードなVIO脱毛で押さえておきたいポイントとは?

人気の高いVIO脱毛は今やスタンダード

人気の高いVIO脱毛は今やスタンダード
女性の脱毛と言えばワキ脱毛がスネ毛脱毛などが特に人気ですが、それに勝るとも劣らないほど人気になっているのがデリケートゾーンの脱毛です。一般的にVIO脱毛と呼ばれる脱毛ですが、VIOの処理を行う人はたくさんいます。

Vラインは恥骨上の三角形のゾーンで、Iラインは性器周り、Oは肛門周りの毛ですが、楽天リサーチの調査によると、「特に気になるムダ毛」として「Vライン」が4位で(42.7%)、デリケートゾーンが5位(42.4%)となっていました。

どちらも半数近くの人が気になっていると回答していますが、いろいろな脱毛サロンの公式サイトを見ると、これらの部位を大々的にアピールしているのが目立ちます。また日経ウーマンオンラインの読者アンケート結果では、読者の4割がムダ毛処理に悩んでいて、そのうちエステサロンでムダ毛処理をしている人は全体の42.7%いました。

またサロンやクリニックで脱毛をしている人がどこを脱毛しているかという項目では、Vラインが58.5%で3位、Iラインが36.0%で同率5位、そしてOラインが30.0%で7位という結果になっていて、やはりデリケートゾーン周辺の毛の処理が女性にとって大きな関心になっていることが分かります。VIO脱毛をすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

VIO脱毛のメリットとは?

VIO脱毛は「ハイジニーナ脱毛」とも呼ばれることがありますが、多くの人はこの脱毛を通して変にムダ毛が出てしまわないように気を使っています。しかしハイジニーナ脱毛のメリットはそれだけではありません。ハイジニーナとは「衛生」を意味する言葉から来ていますが、その名の通りにこの部分の毛を処理することで衛生的なメリットが生まれます。

まずムダ毛が密集しているラインというのは蒸れやすいという特徴があります。蒸れているとそれだけで不衛生ですが、そこに雑菌などが繁殖してしまっては肌トラブルや病気も心配です。また蒸れに伴うにおいも気になってしまいます。しかし適度にVIO脱毛を行うことによってこうした問題が軽減するのでメリットがあります。

また肛門周りの毛についは特にそう言えますが、トイレで排泄をした時に、もしムダ毛が周りにたくさんあると、排泄物がこびりついてしまうことがあります。想像もしたくないですが、トイレに行くたびに汚物が毛にくっついてしまうのです。

自宅と違って外でシャワートイレを使えないとか、あってもなかなか使いづらいという場合は、水できれいに拭く事ができず、結局汚れが残ってしまうことがあります。男性であってもこれは同じです。これに加えて女性の場合は血の問題もあって、ムダ毛にやはり付いてしまう場合があり不快になってしまいます。でもムダ毛を適度に処理することでこうした問題も軽減できます。

VIO脱毛は自己処理ではなく脱毛サロンでやるのがベター

VIO脱毛は自己処理ではなく脱毛サロンでやるのがベター
VIOを処理すると上記のようなメリットがありますが、かといってオススメできないのは自己処理です。何故かというと自己処理は思ったよりもリスクが高いからです。お腹の毛が腕の毛を処理するならまだしも、場所的にVIOというのは処理がしずらい所にあります。特にOラインなどは非常に見えにくいですし、形状も平らではないので処理がしにくいです。

もし下手にシェービングをやってみて鋭い刃で傷をつけてしまえば、そこから雑菌などが入ってしまって炎症などの肌トラブルを起こしてしまいかねません。でもプロに頼めば処理しにくい部位でもなんなくきれいな仕上がりにしてもらえます。また単に剃るのではなく脱毛なので、ぽつぽつ感もなくきれいです。

またカミソリのような刃ではなく光を照射して行う脱毛なので安全性が高いのも安心です。デリケートゾーンのムダ毛はわりと太めなので、カミソリ刃への抵抗が強く下手をすると危ないですから、VIO脱毛はプロに頼むのが無難です。ちなみにVIO脱毛は他の部位よりも割と痛みを感じやすい所ですので、痛みが苦手な人はあらかじめカウンセリング時に不安を伝えておくと良いでしょう。

全身脱毛でデリケートゾーンを処理したい時は、Vラインだけ処理しておくとおトクになる!?

脱毛サロンの中には、ワキ脱毛と同様Vラインの脱毛がとても多いことを踏まえて、かなりのサービス価格で脱毛プランを提供しているところがあります。ジョイエステではVラインと両ワキの脱毛が12回ついてたった税込300円です。しかもお試しでその他の2部位の脱毛がトライできます。

12回といっても実質は5年間保証がついているので気の済むまで処理が続けられます。つまりVラインの脱毛はほとんどただでできるようなものなので、全身脱毛でもし一定数の部位を選んで脱毛するタイプのプランを契約するのなら、あらかじめVラインはこうした安価なプランで処理しておいてから契約するほうがお得になります。

その方が別の部分を脱毛するために回せるからです。ちなみにVIO脱毛は完了目安としては12回~18回くらいを見ておくと良いでしょう。